Salvatore Benitoサルバトーレ ベニート

NEWS & TOPICSニュース&トピックス

松山店

お客様スーツのご紹介3

2016年11月29日

今回は製薬会社にお勤めのI様のスーツのご紹介です。

シルエットはクラシコ イタリアをチョイスされました。

 

本来のクラシコの意味は「高品質な」と言う意味合いです。

 

イタリアの生地は単糸織りで作られているものが多く、糸が細く柔らかさがあり、ふわっとした軽い仕上がりになります。

ただ柔らかさゆえにその分縫製がとても難しく、高い技術が必要となります。

高い技術で縫製されたスーツは、当然品質も高くなりますので、ここが語源となっています。

 

さて、クラシコイタリアシルエットで仕上がりましたI様のスーツ

イタリアらしいウエストから裾にかけての自然なフレアーライン、バランスの取れたドレープと美しいバックスタイル!

148032127971414803212770691480321282038

 

生地はヴィターレ バルベリス カノニコのスーパービオをお選びいただきました。

(メンズEXの10月号に掲載されている生地です)

1480321285227

ヴィターレ バルベリス カノニコは本来単糸織りを得意とするイタリアのミル(織物工場)ですが、

英国的な双糸織りでも抜群に高い技術を持っています。

今回の生地は「3プライ」と言う3本の糸を縒り合わせて作った生地を使用しています。

 

お値段は3ピースで¥107,800

※こっそり。○○新宿店では¥182,000となっています。。。

 

 

当店は2016年8月より国内三ツ星工場に縫製工場を移行しました。

従来のパターンオーダーから体型補正(上衣、パンツ)も可能となりました。

こまやかな体型補正をすると、生地の魅力を最大限に引き出せます。

よりお体に合った美しいスーツを誂えていただけます。

 

松山店

LINEUP&PRICEラインナップ&プライス

CONTACTお問い合わせ・来店予約

サルバトーレベニートへのお問い合わせ・ご予約はお近くの店舗まで